社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハスカップ。

定演を見に来た母から、差し入れが届いた。
もりもとの『雪鶴』。
この雪鶴、バタークリーム味とハスカップ味があるのですが、北海道以外の人は、なかなかハスカップを知らないらしい。
「え?ハスカップって何?」「エスカップの仲間?」等等。
私にとってはハスカップを知らないことの方が不思議だったけどね。
だってうちの畑でも作ってるし。
出荷もしてるし。
食卓にハスカップが上がるのも普通だし。
しかしそうはいっても、「ハスカップとは何か?」をうまく説明出来ないので、調べてみることにした。

●ハスカップとは?・・・・ 

ハスカップは、青紫の甘酸っぱい実をつける、苫小牧の勇払原野に昔から自生している木です。
正式には「スイカズラ科ウグイスカグラ類」に属し、「クロミノウグイスカグラ」とか「ケヨノミ」といいます。
ハスカップの名前の由来はアイヌ語で「低木の枝にたくさんなるもの」=ハシカップ。
ハスカップでも、特に実が大きく、甘味が強いものは、アイヌ語で「エヌミタンネ」「エノミタンネ」と呼ばれ、
これを小さな子供が縮めて「エノミ」などと言っていたのが、のちに「ゆのみ」になったと言われています。
古来、アイヌの人たちに「不老長寿の秘薬」といわれたハスカップ。ビタミンCやカルシウム、
鉄分も豊富 で、健康ブームの現代にぴったりですね。6月ごろに黄色く可憐な花を咲かせ、
7月には青紫の小粒な実を実らせます。日本で群生しているのは苫小牧の勇払原野だけ。
開発とともに、野生のハスカップは少なくなってきていますが、苫小牧が誇る植物といってもいいでしょう。
果実の甘酸っぱい味は独特で、そのまま食べてもよし、砂糖をかけて、ジャムにして、塩漬けにして、果実酒にして-などなど、色々な楽しみ方ができます。さし木は比較的簡単なので、
野生のハスカップの枝を拝借して、お宅の庭にも植えてみてはいかがですか?


コピー元→勇払原野の紫のしずく ハスカップ

なんか最後の一文ですごいことを言ってるような気もするけど。

ちなみにこのもりもとってお店も、北海道にしかないんですね。
ハスカップジュエリーとか北ふく郎とかゆきむしスフレ雪鶴・・・大好きなお菓子がたくさんです。
ネットで買えるなんて知らなかった・・・買ってみようかな。
[PR]
by kino-m-ss | 2005-12-15 10:26 | And love others.