社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

去るもの追わなきゃダメですか。

忙しい時に限って、観たい映画が増える気がします。
ナルニア、エミリー・ローズ、DVDなら星になった少年、その他色々。
映画館に行きたい。

まぁそれはおいといて。
最近バスによる移動が多いので、何かと考え事をする機会が増えてます。
で、悶々と考えていたことをひとつ文章にしてみようではないか。(偉そう

「来るもの拒まず 去るもの追わず」という言葉(諺?)があります。
出来ることならこうして生きていきたいという、私の人生におけるちょっとした目標でもあります。
しかしそれを言うと、多くの関係者たちは「冷たいねー」と一言言います。
そう思う人たちに、一矢の反論を。

いや確かにね、追わなきゃいけない時だってあると思うんですよ。
去るものにも色々あって、例えば恋人だったり愛人だったり友人だったり、お金だったり季節だったりチャンスだったりゴミ収集車だったり、あるいは夢や希望や憧れだったり。
夢だの希望だのは、追えるうちに追っておいた方がいいとも言いますし、ひとまず追っておいて間違いではないと思います。

しかしここで問題として挙げたいのは、去るものが「モノ」ではなく「ヒト」である場合。
すなわち自らの意思でその位置を去ろうとしてる場合。
それを追いすがってまで引き止めて、去ることを良しとしないことに、どんな意味があるのか。
「あなたともっと一緒にいたい」「そばにいて」「私を見捨てるの?」・・・
自分のために他の人の意思を曲げる。
意思を曲げさせてまで去ってほしくない。

その気持ちが私にはよくわかりません。
自分のために意思を曲げさせ、そして相手のために自分の意思を曲げるのでしょうか。
それとも自分が曲げさせられそうになったら、無理にも押し通すのでしょうか。
それが嫌だから、私は追いません。基本的に。
どちらかというと、追えない、という方が正しい。

やはり冷たいですかね。
なんか人間性とか疑われそうな文章になってしまった・・・
それでも私は、来るものは拒まないし、去るものは追わない、いや追えない。

おなかすいたから帰ろう。フロム図書館。

そういえば春なので、ブログのスキンを色だけ変えた。
ついでに、リンクをちゃんと編集した。
久しぶりにタグいじろうとしたら、すっかり忘れてました。あわわ。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-17 18:01 | And love others.