社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パエリアのような。

残っていた最後の米を掻き集めて、パエリアを炊きました。
しかし、パエリアをパエリアたらしめるには、大胆な感じを醸し出す具が必要です。
具になりそうなものは玉葱しかなかったので、パエリアのふりをした洋風炊き込みご飯のようなものが出来上がりましたとさ。
おいしかったよ。強がりなんかじゃないさ。

連日、アパートでは引っ越しが為されています。
別れの季節。
春の夜に降る雨は、どうしてこんなに心苦しくなるのでしょう。

『春の歌 愛と希望より前に響く』

スピッツはこう歌うけれど、どうもそうはいきません。
やっぱり春は苦手だ。
別れも出会いも苦手だ。

『春なのにお別れですか
春なのに涙がこぼれます
春なのに春なのにため息また一つ』

私の場合は「なのに」を「だから」に変えておきたい。
あー、人間ってお腹空いてるとろくな事考えないって言うけど、ほんとみたいだ。

ここまで書いて、寝ちゃった。昨日の夜。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-29 09:48 | And love others.