社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夢でもし逢えたら。

いったん下がったと思われた熱はいつの間にかぶり返し、一時は38℃台後半へ。
現在はまた37℃前後に落ち着いてきてしまっています。
食べては吐き、食べなくとも吐き、そんな日でした。

寝てる時に夢をみました。嘘のような本当の話。
一昨年の10月下旬、父方の祖父が亡くなりました。
私は実家を離れていたために死に目に会えず、後々ひどく後悔しました。
そんな祖父が今日、夢枕に現れたのです。
彼は生前と同じようににこにこと微笑み、座っていました。
その時、「あーもう死ぬのか」とも思ったし、「まぁそれでもいいかな」とも思った。
でも祖父は、まだしばらくこっちには来るなよ、それだけ言って行ってしまいました。
迎えに来たのではなかったんですね。心配させてしまったようです。
じいちゃん、そっち行ってからまで心配かけてごめんよ。
3回忌の法要には必ず行くからね。
そっちにはあなたの実の父母やご兄弟がいるはずですね。
みんなでゆっくりお茶でも飲んで、好きな甘いものでも食べていてください。
あなたの奥さんは元気です。
氷川きよしのコンサートに行ったり畑で野菜を育てたり、悠々自適な老後を送っています。
私や祖母、父や母や妹がいつかそっちに行くとき(案外すぐかも知れないし、まだまだ先かも知れないけれど)には、どうか今日と同じ笑顔で迎えて下さい。

初めての内孫だった私をとことん可愛がってくれた祖父でした。
顔の系統も似ているらしいです。
私の父がまだ大学生の頃に、脳の手術で左半身不随となり、以来20年以上もその体で生活していた。
自分のことは自分でしたし、車どころかトラクターの運転までしていた。
小学校に入る前までに、九九・割り算・分数の基礎・漢字まで教えられて、子供心にもじいちゃんは優秀だった。
もっといろんなこと、教えてもらえばよかったね。
もっとちゃんと、孝行しておけばよかったね。
結婚式にも来てもらいたかったし、出来るなら曾孫も抱いてほしかった。
思えばキリがないけれど、でもどこかで見ててくれると思えば、それもアリだと思う。

というわけで、祖父の思い出でした。自己満だけど、ちょっとしみじみした。

ちょっと関連のあるフラッシュをひとつ。
私は何度見ても泣きます。→walkingtour
詳細はわかりませんが、絵本にもなるそうです。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-10-08 22:03 | And love others.