社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー

<   2006年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

半年の命運を。

時間割って大事です。
半年間どう過ごすか決まっちまいます。
申告は月曜なんだから、別に急がなくたっていいんだけど、面倒なことはさっさと終わらせたかったので、もう作りました。

奇跡が起こりました。
某RPGで仲間を108人全部集めると死んだ人が蘇るのと同じくらい奇跡です。
月曜全休キタ――(゜∀゜)――!!
初全休。
いやまだ変更の可能性もありますが。
上限ぎりぎりまでとったのにね。
そうか、私は月曜の専門授業を落としたことがないんだ。

今年も般教盛り沢山☆

明日は何の嘘つこうかな。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-31 18:44 | And love others.
ブログの更新頻度がもっさりしつつあります。
でも、更新しなくても覗きに来てくれる人はそこそこにいるようです。
そんな心優しい人たちや物好きな人たちのために、なんだか書かなきゃいけないような気分になるし、それはそれで嬉しいことなのです。
まぁいいや。
更新が不定期すぎる理由は我が家のPCに有り。
言うことを聞く気がないようです。反抗期の少年少女のように。
ということで図書館から。

29日の出来事。
珍しく昼間に行動開始、銀行行って、某レンタルショップへ。立ち読みしに。
高校生の頃に借りて読んでた『僕の地球を守って』をやっと読破。
面白いんだよ、これ。甘酸っぱくて。
夕方頃、サークルの先輩Kイチさんからバーに飲みに行かないかとのお誘い。
いつだったかここでもご紹介した漫画『バーテンダー』以来、バーへの憧れを堪えていた私には、なんともタイムリーなお誘いでありまして。
はい、食いつきました。
某姐さんとC-ちゃんと、サークルの古株級のメンバーでしかもお洒落なバー。
組み合わせが愉快でした。
いろんな話もできたし、勿論お酒はおいしかったし、満足満足です。

30日の出来事。
この日は前々からお誘いを頂いていたカラオケ。
サークルの中でも有数のカラオケ好きを集めた会でありました。
色々最強だったね。
「こなーゆきー」とかカルボナーラとか天城越えとか左利きとかね。
あと、ルビーの指輪は反則だと思います、はい。ロードもね。けけけ。
結局飲みながら4時間エンジョイしてきました。
姐さんと別れを惜しみつつ解散。

そして気づけば今日は成績発表。すなわち年度最終日。
成績は・・・うん、まぁね。4月からも頑張りますよ、色々と。
いちばん心配だった単位が取れてたのでよしとする。

久しぶりにサークルにも顔を出して来ました。
入学式用にルパンをやってるのを聴いて、何だかとっても楽器が吹きたくなりました。
いいなぁいいなぁ。
でも自分が吹いているうちは、なかなかその時間の重要さとか大切さなんてのがわからなかったりするんですよね。
引退して、サークル仲間たちに滅多に会わなくなって、それから寂しくなるもんです。案外。

4月。新しい場所で新しい仲間と新しい生活を送る人がたくさんいます。
自分が来年の今頃どうなってるのかとか考えると、気持ちは重たくなるけど、でも笑ってられたらいいなぁ。
そのために頑張ってるんだからさ。
新生活だろうと普段の生活だろうと、不安になることはいつでもあるけど。
でも誰しも独りではないのだと、言ってあげたい、色んな人に。
直接言えるような人格や性格を持ち合わせていないので、こんなところで呟いておきます。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-31 14:06 | And love others.

パエリアのような。

残っていた最後の米を掻き集めて、パエリアを炊きました。
しかし、パエリアをパエリアたらしめるには、大胆な感じを醸し出す具が必要です。
具になりそうなものは玉葱しかなかったので、パエリアのふりをした洋風炊き込みご飯のようなものが出来上がりましたとさ。
おいしかったよ。強がりなんかじゃないさ。

連日、アパートでは引っ越しが為されています。
別れの季節。
春の夜に降る雨は、どうしてこんなに心苦しくなるのでしょう。

『春の歌 愛と希望より前に響く』

スピッツはこう歌うけれど、どうもそうはいきません。
やっぱり春は苦手だ。
別れも出会いも苦手だ。

『春なのにお別れですか
春なのに涙がこぼれます
春なのに春なのにため息また一つ』

私の場合は「なのに」を「だから」に変えておきたい。
あー、人間ってお腹空いてるとろくな事考えないって言うけど、ほんとみたいだ。

ここまで書いて、寝ちゃった。昨日の夜。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-29 09:48 | And love others.

超朝型生活。

ずっと夜型だったのを直そうとしたら、中途半端になっちまった。
それが超朝型。
5時頃起きて、夜は9時くらいに寝る。
もうちょっとずらさないと、社会生活にうまく適応できない気がするね。
そのために今、頑張って起きてます。

某移動通信企業から一次通過の連絡来ました。
約1000人いたであろうあの規模から、どこまで絞られたやら。
面接頑張りやす。

米がありません。買いにも行けません。
頼みの綱のパスタももうすぐ切れそうです。
そうめんはあります。小麦粉もあります。頑張れるかしら。

中学か高校の時、同級生が「若気の至り」(わかげのいたり、ね)を「わかはげのいたり」と口を滑らせていたのを急に思い出しました。

功名が辻を見て思ったのは、戦国時代の男は戦で身を滅ぼすけれど、女はいつの時代も恋をして身を滅ぼすのですね、ということ。
滅びと知ってなお果敢に恋をする女たちに幸あれ。

色々ダイジェストでお送りいたしました。
書くことなかったの。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-26 23:57 | I love job hunting?

行ってらっしゃーい。

本日から、吹奏楽部は合宿だそうで。
といっても、その事実を今朝になってから知ったわけですが。

図書館行くついでにお見送りしてきました。
渉外のお二人にはリポDを差し入れて。疲れるもんねー。
あとは別段積みの手伝いをするでもなく、通る人相手に談笑してただけですが。
なんか楽しそうで、いいなぁって感じでしたよ。
そろそろアンサンブルの練習しなきゃね。
寒いところらしいけど、がんばって行ってらっしゃい。

一路図書館でエントリーシート提出。
期限ぎりぎりだったけど、まぁネットで出すやつだったのでいいってことよ。
今朝書き上げたもう1枚を、これから郵送してきまつ。

その前に寄った生協で、「星の王子様」の文庫版を発見。
何を隠そう、今まで読んだことがなかったので、買っちゃった。
じっくり読もう。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-23 11:16 | I love BassClarinet.

再会。

本日はアンサンブルコンテスト全国大会でした。
後輩の皆様、補助員お疲れさまです。

高校時代の友人が、北海道代表で出てたので、終了後に再会。
ほんとに久しぶりに地元の友達に会いました。
お互いの大学のこととか、アンサンブルのこととか、他の友達のこととか、いっぱい喋りました。
またそのうち、帰省した時にでもみんなで会おう。

全国大会…出たかったなぁやっぱり。
勝ち負けあってのコンテストにおいて「あと1点あれば」という仮定は今更でしかないんですけどね。
私たちを打ち破ったA大さんは、見事金賞に輝いたそうです。
ちょっと悔しいけど、でも心からおめでとうございます。

強豪A大さんは3出で来年はアンコンに出ません。
ということは、チャンスは来年にあり。
こうしてまたも、後輩たちに淡い期待を寄せてしまうのであります。
自分が出られればいちばんいいんですけどね、さすがに無茶ってもんです。

とにかく、久々に会えて楽しかった。
お疲れさま。気を付けて帰りなよ。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-21 22:31 | I love BassClarinet.

夜のクッキング。

「夜の」ってつけるとどんな名詞もちょっとエロチックになるよね。
「深夜の」でも可。
すごくどうでもいいね。

0時頃から、思い付きで料理をしました。
カレーとシチュー。
そこに新じゃがと人参と玉葱があったから。
どうせなら作り置きにしようと思ったんだけど、うちには大きい鍋がないので、2回に分けようとしたのさ。
中くらいの鍋なら2個あるし。
ていうか当初はシチューのみの予定だった。
でもなんかノリで、2色にしてみた。
時間差攻撃で作ったけど、途中で何が何やらわからなくなって、シチューに入れるつもりの牛乳をカレーに入れそうになったり、カレーに突っ込んだおたまをそのままシチューに入れそうになったり。

何にせよ無事に完成したけど、深夜なので食べる気なし。
においはおいしそう。まぁルー使ってるし、間違いはなかろう。
明日からの食料です。

因みにどちらも肉無し。
貧乏カレー&シチューですな。
今月の私も切迫模様です。
週3くらいのペースで仙台行くと、なんか涙とか出そうになるね。金欠で。

もう寝よ。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-20 03:30 | I love cookings.

功名が辻 第11 回。

本日は第11回目、織田信長の延暦寺焼き討ち。

いやー相変わらず織田役の舘ひろしが名演すぎて、画面に映るだけでため息が出ます。
歌舞伎者として数多の戦国武将の中でも変り者扱いの彼ですが、うまいこと演ってるなぁほんとに。
素敵すぎる。

秀吉のずる賢いけど情に厚いのも好き。
一豊のまっすぐで疑いを知らない感じは、感心するけどああはなれない。

義昭役の三谷幸喜も凄いね。

そういや、織田が比叡山を丸焼きにしたせいで、今残ってる寺は全部1642年の再建なんだよなぁ…
勿体ない。
あの時焼かれてなければ、中尊寺より余程古い建築物が、現代に遺されたかも知れないのに。
あ、中尊寺を引き合いに出したのは、ただ身近だからなんだけど(笑
日本史の教科書めくりながら、思いを馳せるのも大河ドラマの楽しみ。

もう一つ私の楽しみを挙げるなら、音楽。
ていうか、バスクラ。
案外聞こえてきます、おいしいソロが。
バスクラの出番は大抵怪しい、おどろおどろしい、危うい場面。
ちなみに今日は、織田が窮地に陥ったシーンで登場。

…やっぱりね(笑
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-19 21:08 | I love movies.
c0059660_1532662.jpg

今日までに電話代を払わないと、明朝には止められることに気付き、慌てて払いに行ってきた。
ついでに新料金ブランへ移行。

ちょっとばかし天気が良かったので、高松の池まで散歩。
来るのはサークルの花見以来です。
…あの時は何かと大変だった…(*´・Д・)(・Д・`*)ネー。

まだまだ白鳥さんがいらっしゃいます。
鴨さんの方が圧倒的多数だと思うけど。
鴨を見ると、連想ゲーム形式で鴨鍋が頭に浮かびます。ザッツ不謹慎。
白鳥はなぜこんなにも優雅に見えるのかについて考えつつ、急に強くなった風に雪が混じってるのを無視しつつ、池をぐるっと一周してきました。
さすがに日曜の午後だけあって、家族連れや老夫婦が多かったなぁ。

思えば約11ヵ月前にも、一人で池を散歩してたはず。
過去の記事あさればきっとある。
サークルの花見より十日くらい前に、文庫本持ってプチ花見を決行したんだった。
今年も行けたら行こうかな。

まるで暇人のような午後を過ごしたものの、現実はそうでもなかったり。
功名が辻の時間までES書こう、そうしよう。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-19 15:32 | And love others.

春眠暁を覚えず。

春は眠たいね、とそういうことを書こうと思って、「なんだっけ、そんな漢文あったよなぁ」なんて大分考えたけど思い出せなくて。
久しぶりに辞書をひきました。
電子辞書なんていう高級なやつではなくて、高校時代に買った分厚いやつですが。

春眠暁を覚えず
…春の夜は短い上に、気候がよく寝心地もよいので、朝になってもなかなか目がさめない。
(旺文社 国語辞典 第九版より)

孟浩然ですね。盛唐の詩人で、生まれは裏陽。
五言詩が得意で、自然詩人として有名だそうな。

作者も思い出せなかった自分が情けない。
やはり使わない知識は、脳の奥底へと埋没していってしまうようです。
日本史だろうと世界史だろうと、文化関係は好きだから、覚えてたはずなのにね。
世界史は苦手だったけど、絵だの文学だの思想だのだけは、大好きだった。

少し知識を挽回したいなぁ、と思った。

で、春は眠たいって話だったんです。
もともと朝には弱いけど、最近特にひどいです。
ちょっと昼寝が8時間睡眠になったりとか。
春っていうほど暖かいわけじゃないのにね。

最近身の回りで誕生日を迎える人が多いです。
春生まれの人の雰囲気を見習いたい。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-03-18 23:47 | And love others.