社会人2年生(♀)のゆるいかも知れない日々。仕事・音楽・吹奏楽・読書・映画・ゲーム・料理・大河ドラマとかそのへん。たまに恋バナとか。嘘。


by kino-m-ss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春だ。

ね。今日は暖かかったー。
なぜ今日更新しようと思ったかって、このまま行くと、明日土曜→明後日日曜→てことは大河ドラマ→また大河ネタで更新。
つまり大河ドラマネタ続きになっちゃうことを避けたかっただけなんですけど。
いや別に、そういうブログに趣旨変えするのもアリだと思うけど、今のとことそういうつもりはないので、ね。

この前久しぶりに、学生ブログランキングをクリックしてみて、順位を確認したら、案外下がってなくてびっくりした。
あれ、むしろ上昇?くらいの勢いで。
順位が下の方から検索かけてった私の労力は無駄になりましたとさ。
まぁこのランキングともあと1ヶ月でおさらばせねばなりませんけどね。

そうそう、先月28日の成績発表にて、やっとこ卒業が確定しました。
単位数なんて聞かないでね。
色々ありましたけど、何とか無事に4年で卒業できそうです。
前途洋々なわけでもないけど、前途多難なわけでもない。

もうすぐ追いコンです。追い出されちゃいます。
[PR]
by kino-m-ss | 2007-03-02 17:37 | And love others.

戦いの末。

かれこれ3時間以上、レポートと戦ってます。
政治学のはずなのに、ジェンダー辺りとの絡みを取り上げた私がミス。
ていうかそこに日本史まで絡めてきちゃった自分の選択は明らかにミス。
まとまらないぞ。
こうなったら参考資料に堂々と「詳説日本史」って書いちゃうぞ。高校の教科書。
ていうか図書館で借りてきた参考資料、選び方間違った気がする。
まーいいや。頑張ろう。

くしゃみ鼻水しゃっくりの三重苦に悩まされてます。
レポートばっかり書いてると、こういうくだけた文章書くときに微妙に躊躇しちゃってダメだね。
[PR]
by kino-m-ss | 2007-02-03 22:51 | And love others.

ボヴァリー夫人。

まだ序盤しか読んでないんですけどね。
「ボヴァリー夫人」ってタイトルであるからには、主役はボヴァリーさんとこの奥様だと思うわけじゃないですか。それはいい。

最初に出てくるのは11歳くらいのシャルルという少年。彼の苗字はボヴァリー。
そのお父さんとお母さんの描写が結構出てきたので、ああこのお母さんが主役なんだろうと思ったわけです。
しかしあっという間にシャルルは成長し、開業医になりました。
そして年上の女性と結婚しました。ああなんだ、この女の人がボヴァリー夫人か。
と思いきや割とすぐに病死してしまいました、奥さん。あれ?
シャルルは骨折したおじさんを治療しに、ある家に通います。
そしてその家の娘に一目ぼれ。そして再婚。
どうやらこの若い娘が「ボヴァリー夫人」のようです。
ちょっと騙されすぎたね。うん。

そして気づいた。
来週読む予定の「アンナ・カレーニナ」って文庫が上・中・下と3冊あるんですけど。
とりあえず上巻だけ買ってきたけど、読み終われるわけないじゃんよー。
いしいしんじの『東京夜話』を買ってきたけど読む暇ない…悲しい。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-12-10 19:24 | I love books.

ショッキング・ブルー。

「ヴィーナス」を歌っていた彼らではなくてですね。

昨日はじゃーの家で学年飲み。ていうか成績発表前夜祭。
久しぶりに開催でしたね。
ちーちゃんの手料理と缶チューハイ、あとスキージャンプでお楽しみ。

なのになーのにー。
M井先生とH毛先生にちょっぴり裏切られた感を否めない…。
とれると思った単位を数個失い、相変わらずボーダーライン上にいます。
卒業・・・したい。しなきゃ。
これからシラバス(一般教育のw)とにらめっこします。
もうゲーリーの集中講義を信頼した上で履修計画立ててますが、大丈夫か?
後輩の皆様、一般教育の教室に私がいても笑わないで下さい。
いや笑ってもいいので、せめて蔑まないで下さい。お願いします。
今期こそは真面目に授業に出ます。ある意味命がかかってますから。
しかし4年にもなって1コマが週に2回とは…ちぇー。
あーがんばろ。冬の集中講義はアテにしない方針で。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-09-29 18:11 | And love others.

ミイラになっちまえ。

タイトル意味ナッシング。
今日から集中講義開始。いよいよラストデイズです。
先生、よくしゃべるし聞き取りやすいけど、中身がねーよ。脱線しすぎだよ。
1日目で既に、予定に遅れが生じ始めているってのはどうだ。

chappieから拝借、音楽マルバツバトン♪

※ルール※
・やったことのある楽器は○を、無い楽器は×をつける。
・遊びでやったとかもOK。
・打楽器もアリ。吹奏楽以外のいろんな楽器もOK。
・最後に楽器をひとつ付け足す。
・5人に回す。
・やる時には必ずルールを貼る。


◆ピアノ ○ 習ったことはない。簡単な合唱の伴奏くらいならば。

◆トランペット ○ 高校の頃はよく吹かせてもらってた。が、チューニング音出せず。

◆バスドラ × ないと思う。

◆エレクトーン ○ 習ってました。ピアノでなくこれを選択したのは、機械に憧れたから。

◆ファゴット × あれ…隣にいるのに吹いたことないや。

◆エレキギター × そうね、アコギならあるよ。

◆トロンボーン ○ たまに借りてはスライドで遊んでた。

◆バリトンサックス ○ 音はなるけど、全部上にひっくり返るのは何故だろう。

◆ベース ○ まさに遊びで。

◆スネアドラム ○ 小学校の鼓笛隊のドラムマーチ、懐かしい。勝手に叩いてた。

◆アルトサックス ○ んまあ一応。吹きにくい印象が強い。

◆チューバ ○ なんか内臓ごと吸われるかと思った。

◆チェロ × 弦楽器の中でいちばんやってみたい。

◆ヴィオラ × 最近よく、ヴィオラらしきケースを背負った人を見ます。

◆ホルン ○ トランペットと同じくらい吹けないけど。つば抜きが楽しい。

◆クラリネット ○ 微妙なところ。人生における総演奏時間はTpとかの方が長いと思う。

◆ピッコロ × 怖くて触れられない…。

◆フルート ○ 構えるだけで優雅な気分になれる(かも知れない。

◆バリトン × ユーフォとは別物なのか?

◆ユーフォニウム ○ 音階吹こうとすると、途中で戻る。

◆バイオリン × 一時期憧れたものだが、触れる機会もない。

◆コントラバス ○ 筋がいいと褒められたことはあるが。

◆テナーサックス ○ サックスの中でいちばんマシな音が出ます。私はね。

◆オーボエ ○ 乾ききった砂漠を彷彿とさせる音しか鳴りません。

◆グロッケン ○ 鍵盤楽器好きー。

◆アルトホルン × 触ったことない。

◆シロフォン ○ よく遊んだものだ。

◆バスクラ ○ いまだに下手っくそですよー。出会いから7年もたつのか。

◆コルネット × ないな。

◆フリューゲルホルン × これもないな。

◆ビブラフォン × なんか意外とないかもしれん。

◆ティンパニ × 楽器運び以外では恐れ多くて触れません。

◆タンバリン ○ 懐かしの夏祭り。あとはカラオケとか。

◆オカリナ × やってみたいんだよなぁ。

◆ドラム ○ 色々指南してもらったが、あんなにいっぱい叩けないよ…。

◆ベルリラ ○ 小学校の鼓笛隊。

◆すず ○ 小学校低学年の頃の学芸会とかかね。

◆バスリコーダー ○ 身近にあったもんだから。中学時代。

◆シンセサイザー ○ きりんじゃー。

◆筝 × 実家に大正琴ならあるけど。

◆トライアングル ○ 小学校ならあるかもしれんね。

◆コールアングレ × ごめん、なんのことだこれは。

◆ビブラスラップ ○ びよんびよんして遊んだ。

追加:ソプラニーノリコーダー ○ 中学時代にかじっただけ。


まわす人は特に指定しないので、適当にやりたい人が持っていっておくれ。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-09-26 18:09 | We love baton.
国際法の環境分野を勉強する中で、人間環境宣言を最初に読んだ。
これは1972年に採択された、「条約」ではなくて「宣言」。
この原則の前の部分に、7つの文章があるんだけど、これがなかなかいい文章だと思う。
世界の首脳たちが集まって決めたんだから当たり前なのかも知れないけどね。
タイトルにしたのは6の冒頭部分。

「我々は歴史の転換点に到達した。いまや我々は世界中で、環境への影響に一層の思慮深い注意を払いながら、行動をしなければならない。無知、無関心であるならば、我々は、我々の生命と福祉が依存する地球上の環境に対し、重大かつ取り返しのつかない害を与えることになる。…」
(引用:人間環境宣言より)

とこのように続くのですが。堅苦しいなりに面白いと思う。

直前になってわたわたするのが嫌なので、ちょこちょこ帰省の準備をしようと思います。
どんな服着たらいいもんだか。きっとこっちと同じ格好だと、寒い。
14日の夜に着いて、18日の朝に出発するんだから、滞在時間は短め。
北海道の友たちよ、もしも予定が合いそうなら遊んでね。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-08-11 08:31 | I love books.
本日も集中講義。眠かったけど、気合で一睡もしなかった。
しかし帰ってきて、扇風機つけて、ごろっと横になった後の記憶はありませんw
ふと目覚めると部屋真っ暗。「あー夜か」と思い電気をつける。
時計は10時。寝すぎたなぁ・・・携帯どこ行った。ポチッ。
あれ。11時50分・・・?
あ、よくみたら10時じゃない!0時直前なんだ!
アホですね。正真正銘のアホですがな。

帰省の日程というか方法を考えてみました。
22の誕生日までは、スカイメイトが有効だったので、毎度飛行機で帰ってたのですが。
凄いんだよスカイメイト。片道22000円くらいなのが、15000円くらいになるの。
まぁそれも期限が来てしまったわけなので、新たな帰省手段を考えているのです。

いちばん楽なのは上野⇔札幌間を行き来している特急寝台「北斗星」に乗ること。
途中乗車の途中下車で、大体2万円くらいか。
ただ地元に着くのが早朝なので、迎えにきてもらうのがちょっと大変。

そこで思いついた、青春18きっぷ。
11500円で帰れると思えばだいぶ安い。ただ、ものすごいしんどいと思う・・・。
ルートを考えてみた。

7:59発  はやて95号で八戸へ。新幹線料金で+1790円。
9:09発  東北本線で青森へ。
11:19発 スーパー白鳥1号で函館へ。急行料金で+1680円。
14:39発 函館本線で長万部へ。
17:50発 室蘭本線で東室蘭へ。
19:38発 同じく室蘭本線で苫小牧へ。やっとご到着。20:49。

13時間は長いだろうよ。これで大体15000円。
楽しそう。でも大いに不安。
新幹線、一人で乗ったことないし、自分方向音痴ですから。
金はかかるがまっとうに寝台車に乗るか、ひと夏の冒険!?に出てみるか。
どうしよっかなぁ。まず帰るかどうか決めてないけどね・・・。

さて、明日は集中講義最終日。試験のためにちょいと勉強します。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-08-10 01:41 | And love others.

くるぞくるぞ。

こんなタイトルの絵本がありました。
何が来るかわからないんだけど、「くるぞくるぞ」って言われてみんなで逃げる。
確かそんな本。

さてさて、梅雨がとうとう明けまして、夏の暑さがいよいよ到来。
なんまらあっついです。暑さに弱いので、夏の私は殊更に大事に扱って下さいw
試験も無事に終わりました。
昨日の試験は楽しかったです。
アテルイの数奇で壮絶な人生が現代社会に訴えかけているものは何か。
そんな感じの問題だったので、もうそれはそれは好き勝手に書いてきました。
現代社会の問題から、歴史の礎、シャクシャインまで飛び出すレポート。
まるで小説か随筆でも書いてる気分でした。さくさく。

さて、さんさもやってるみたいですね。どうやら今年も行く元気はなさそうです。
この暑いのに人ごみに飛び込む勇気はありません。死ぬ。行き倒れる。

なんかいい短期のバイトないかなぁ。稼がないとダメだ。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-08-03 14:32 | And love others.

どこいった6千円。

違います。現実において現金を紛失したわけではありません。
今日で専門試験期間も終わり。皆様首尾はいかがなものでしょうか。

今日の3コマは会計学の試験。
若干予想外、というか規格外の問題もあったりしましたが、何とか最終問題までたどり着く。
会計学といって思い浮かぶのはやっぱり簿記でしょうかね。
当然のように精算表が出てきました。
穴埋め式に表を完成させるだけだから、そんなに難しくない、大丈夫。
何より持ち込み可なのでわからないところがあったら調べればいいだけさー。
そう言い聞かせながら進めたわけです。

はて。最後に合計してみたら、どうしても6000円合わない。
どこか書き忘れたか、はたまた計算を間違ったか・・・。
何故だ6千円。何処だ6千円。消えた6千円。

悩み始めて20分。
3千円引くべきところを3千円足していたために、6千円のズレが生じていました。
解決。すっきり。あとは1問目の記述が教科書の丸写しにほぼ近いことが減点対象にならなければ、多分大丈夫じゃないかと。
はばちゃん、小ヤンキーちゃん、色々とありがとう★

さーて、来週は地理学?と日本史。
でもとりあえず脳に休憩を与えます。

あ、明日はコンクール県大会ですね。聴きに行きます。
[PR]
by kino-m-ss | 2006-07-28 15:27 | And love others.

希望の朝だ。

いやもう全然希望とかじゃなくてさ。
4年にもなって、試験勉強で徹夜する破目になるとは思わなかった・・・。
ほんとは適当に終わらせて1コマに備えて寝るつもりだったんだけどね。
こだわり始めるといけない。すごい細かいところまで気になり始める。
結局、範囲の5分の1くらいだけ詳細まで極めたけど、それ以降は粗い。
意味あるのかこれ。
しかもコンタクトしたまま徹夜なんていう命取りなチャレンジをしてしまったために、目が必要以上にしょぼしょぼする。
こんな疲れた朝にはラジオ体操…そんな安易な発想が以下に表れています。

新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健(すこ)やかな胸を
この香る風に 開けよ
それ 一 二 三

新しい朝のもと 輝く緑
さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ
ラジオとともに 健やかな手足
この広い土に伸ばせよ
それ 一 二 三


参考:ラジオ体操の歌(音楽が流れます)

ラジオ体操の歌って2番まであったんだ。
しかも1番でさえ微妙に間違って覚えてたし。
夏休みにみんなで集まってラジオ体操って、したことないんだよね。
なんでだろ。全校生徒が少なかったから?今でもやってるところってあるのかなぁ。
合宿で時折、パート練前とかにラジオ体操やってたの思い出した。

今日は1コマ試験→5コマ授業だからその間にお昼寝できるかな。
寝過ごす恐怖と睡魔、どっちが勝利するのでせう。
もう眠い (´・ω・`)
[PR]
by kino-m-ss | 2006-07-26 06:24 | And love others.